クビを宣告された男たちの熱きサバイバル!元日本代表FW我那覇ら全59人がJPFAトライアウトに参加!

日本プロサッカー選手会(JPFA)が主催する合同トライアウト1日目が12月16日にフクダ電子アリーナにて行われた。今回参加したのは、クラブから契約更新しないことを通知されたJPFA会員の選手たち59名。会場にはJクラブをはじめとした多くのクラブ関係者が訪れるなか、選手たちは契約を勝ち取るべく必死にボールを追いかけた。

トライアウトは「午前の部」と「午後の部」に分かれて行われ、7対7のミニゲームの後、11対11の試合形式が実施された。午後の部には元日本代表FW我那覇和樹(讃岐)や原一樹(熊本)といったベテラン勢も多数参加。随所で全盛期を彷彿させるような動きを見せ、会場を沸かせた。

JPFAトライアウトは本日17日にも開催される。


元日本代表FW我那覇和樹(讃岐)


浦和レッズなどで活躍したFW原一樹(熊本)


A代表経験もあるDF坂井達弥(山形)


会場にはJクラブをはじめとした多くのクラブ関係者が訪れた

<JPFAトライアウト参加選手一覧>
打越大樹(北九州)
内野貴志(長野)
内山裕貴(鳥取)
古部健太(山形)
清原翔平(金沢)
江頭一輝(大分)
末吉隼也(相模原)
北川滉平(藤枝)
我那覇和樹(讃岐)
立花歩夢(横浜FC)
出岡大輝(藤枝)
吉川翔梧
宮本拓弥(水戸)
吉平翼(大分)
高橋成樹(山形)
酒井大登(八戸)
岩田拓成(群馬)
三橋秀平
山岡哲也(鹿児島)
荒堀謙次(讃岐)
下畠翔吾(京都)
尾本敬(秋田)
林田隆介(長崎)
川島大地(北九州)
大屋翼(鳥取)
阪本将基(鹿児島)
才藤龍治(富山)
谷口堅三(藤枝)
竹下玲王(長野)
鈴木智幸(東京V)
玉林睦実(愛媛)
阿渡真也(藤枝)
髙杉亮太(長崎)
長澤拓哉(讃岐)
菅本岳(岩手)
吉井孝輔(鹿児島)
谷口遼弥(金沢)
濱口草太(讃岐)
遠藤敬佑(藤枝)
内藤健太(琉球)
星野有亮(鳥取)
赤星雄祐(讃岐)
岡佳樹(松本)
榎本滉大(金沢)
中原優生(鹿児島)
金成純(琉球)
北原大奨(秋田)
山本凌太郎(横浜FC)
太田岳志(富山)
花房稔(琉球)
谷口功(鹿児島)
坂井達弥(山形)
山口真司(長野)
堀研太(横浜)
禹相皓(愛媛)
伊藤大介(相模原)
太田賢吾(岩手)
原一樹(熊本)
笠原淳(岩手)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です