【WEリーグ】新たな日本サッカーの歴史が動き出す!

女子プロサッカーリーグの記事

日本初の女子プロサッカーリーグ開幕!

2021年9月から日本サッカーの歴史における、新たな1ページが始まろうとしています。

日本初の女子プロサッカーリーグが開幕します

新リーグは「WEリーグ(Women Empowerment League)」です。

リーグ名に含まれる「Empowerment(エンパワーメント)」には「権限を与えること」「自信を与えること」「力を付けてやること」などの意味があります。

「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」ことを理念としており、この名称にはWEリーグの誕生によってこれまでなかった“女子プロサッカー選手”という職業が確立され、リーグを核に関わるわたしたちみんな(WE)が主人公として活躍する社会を目指す、という思いが込められています。

JFA.jp

動画:YouTube【「WEリーグ」2021年秋、開幕!日本初の女子プロサッカーリーグが誕生】

WEリーグ 概要

新リーグ設立の意義

  1. 日本の女性活躍社会を牽引する
  2. 日本に「女性プロスポーツ」を根付かせる
  3. 日本の女子サッカーの発展に貢献する
  4. なでしこジャパンを再び世界一にする

新リーグの理念

女子サッカー・スポーツを通じて、
夢や生き方の多様性にあふれ、
一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する。

WEリーグの3つのビジョン

  1. 世界一の女子サッカーを
  2. 世界一アクティブな女性コミュニティへ
  3. 世界一のリーグ価値を

WEリーグの位置づけ

WEリーグは日本女子サッカーのトップリーグとなり、現在の「なでしこリーグ」の上に位置づけされることになります。

Photo:JFA.jp

WEリーグの構造

今年開幕の新リーグでは11チームが参入することを承認されています。複数年は降格なしのエキスパンション型を取ることが発表されています。

Photo:JFA.jp

ホーム&アウェイ方式の総当たりリーグ戦で開催され、初年度のチーム詳細は以下の通りです。

画像

Photo:Twitter【@WE_League_JP】

新たな日本サッカーのキックオフ!

初代チェアマンには岡島喜久子氏が就任し、理事にも女性が多用されるなど、女性の地位や権利向上を発展させるため、新たに動き出します。

日本初のプロサッカーリーグとして、Jリーグが開幕してから今年で28年目となります。その当時は考えられなかった「海外移籍組だけでの日本代表戦」が現在では当たり前になってきたように、遅れること28年ですが、女子のプロサッカーリーグも10年後、20年後には「目覚ましい進化」を見せているかもしれません。皆さんも、新たな歴史の証人として、応援していきましょう!

参照:JFA.jp 【日本女子プロサッカーリーグ設立について】

 

女子プロサッカーリーグの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です