中学生向け!クラブチームに入団したら毎日の生活はどう変わる?

近年、小学生から中学生に上がる際に、学校の部活ではなくクラブチームでのプレーを希望される方が増えています。

クラブチームは、ライセンスを持った指導者に専門的な事まで教えてもらえますし、チームのレベルも学校の部活より高い場合が多いでしょう。

将来の為に本気で取り組めば、サッカーの実力やテクニックはかなり上達しますが、その分忙しさも倍増します。

入ってはみたものの「チームについていけなくなった」「こんな感じだとは思わなかった」とならないように、あらかじめ知識を付けておく事が大切ですよ。

親も子供もサッカー中心の毎日!

クラブチームは基本的に、チームによってルールややり方が違います。

そのため一概には言えませんが、全体的に練習時間はこれまでに比べてとても多くなるでしょう。

平日は1、2日のOFF以外ほぼ毎日トレーニングがあり、土日にも試合かトレーニングが入ります。

平日は学校が終わってから練習ですが、多方面から通う子供がいるので大体が17時か18時以降から始まります。

練習時間は大体2時間、その後に片付けとミーティング。帰宅時間はチームの場所にもよりますが、21時や22時位になってくるでしょう。

つまり、ほぼ家にいる時間が無くなってきます。くたくたで帰ってくる事も多くなりますので、親の適切なフォローが大切ですよ。

土日には遠征試合も入ってきます。時間も長く、バスや送迎があるチームと自分達で会場まで行くチームがありますので、気になる場合は入団前に確認しましょう。

親の気を付けるポイントとしては、スケジュールの管理の難しさがあります。

1ヶ月の予定は出ますが、変更が多々出てきますし、週末の試合の詳しい予定は相手チームとの兼ね合いで、ギリギリまで決まらないなんて事もあるのです。

子供自身にもスケジュール管理をさせ、こまめなチェックをしていく事がおすすめですよ。

また、テスト前でも練習が普通にある場合が多いので、勉強とサッカーの両立の計画をしっかり立てましょう。

このように、入団前に把握し考えておく事はたくさんあります。

忙しくはなりますが、その分、指導者からの熱のあるレクチャーや学校外の仲間との触れ合い、子供の自立心が育つなど、メリットはとても多くあります。ぜひ子供とよく相談してから決めてくださいね。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です