サッカーでの高校選び!スポーツ推薦で入学するにはどうしたらいいの?!

高校選びは、サッカーキッズにとって、とても重要なターニングポイントです。

公立と私立どちらがいいのか、進学する高校のサッカーのレベルはどれ位がいいのかなど、悩みは尽きませんよね。

サッカーでの進学を希望している方の中には、スポーツ推薦での入学を考えている人もいるでしょう。

スポーツ推薦と一般ではカリキュラムも大きく変わりますし、入学までの過程も違います。

そこで今回は、スポーツ推薦での入学についてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

スポーツ推薦での進学とは

スポーツ推薦を貰うには、いくつかの方法があります。

まずは高校からのスカウト。所属チームの試合を見た高校側が、是非うちに来てくれとチームを通して声をかけてくる場合ですね。

このスカウトでの進学は、その学校のレベルにもよりますが、中学までにある程度かそれ以上の顕著な実績が無いと難しいです。

強豪校からの直接スカウトの場合は、中学2年生辺りで声を掛けられ始めます。成績が良ければ、特待生として受け入れられる事もあるでしょう。

次は練習会やセレクションを通して声を掛けられる場合です。練習会は大体中3の夏あたりから始まり、参加した生徒達の中から高校側が選別します。

練習会は自分がその高校に合うかの確認もできますので、積極的に参加し全力でアピールしましょう。

最後は自分からスポーツ推薦を受ける方法です。これはサッカーを通してのやり取りではなく、学校を通しての推薦になります。

中学からの推薦を得る事と、高校のスポーツ推薦枠に当てはまる事が条件ですね。

上記の3つのスポーツ推薦は、どの場合も、やはりその高校に見合うある程度の学力や運動能力が必要になります。

一般と違い部活優先のカリキュラムとなりますが、その分自分でしっかり努力をしないと、勉強や部活についていけなくなってしまうでしょう。

そして、スポーツ推薦で入学したら、基本的に3年間サッカー部として全力で活動する事。これは大切な条件です。

入学してからやっぱり部活を辞めたくなったという事が無いよう、スポーツ推薦での入学を希望する場合は様々な視点から吟味して決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です