【小学生でもできる体幹トレーニング】もも上げクランチを紹介!

この記事では、【小学生でもできる体幹トレーニング】もも上げクランチを紹介します。
具体的には

・もも上げクランチで鍛えられる部位
・もも上げクランチの効果とは?
・小学生でもできる、もも上げクランチのやり方

の3点を紹介します。

もも上げクランチで鍛えられる部位

鍛えられる部位は3箇所あります。

腹直筋:6パックの部分。身体を前に上げる働き。
腹斜筋:脇腹ななめにある筋肉で、横っ腹の部分。身体のひねる、横に曲げる働き。
大腰筋:背中の中ほど〜骨盤〜太もも付け根まで伸びている。太ももをあげる、背骨を安定させる働き。

もも上げクランチの効果とは?

もも上げクランチのサッカーにおける効果は2つあります。

・強いキック力
もも上げクランチをすれば強いキック力が手に入ります。強いキックを生み出すのに必要な、腹直筋、腹斜筋、大腰筋が鍛えられるからです。

・ケガしにくい身体
もも上げクランチは、ケガしにくい身体作りにも役立ちます。重心が安定することで、無理なく体を動かせるからです。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です