【中学3年生向け】スロージョギングで疲労回復術を身につけよう!

高校の練習は、中学の練習よりも強度が高くなります。
上級生のスピードについていけず、毎日ヘトヘトになります。しかしヘトヘトの状態を放っておくとケガの可能性が高くなり、疲労を抜くスキルを身につける必要があります。

そこでこの記事では、疲労回復に役立つ「スロージョギング」の効果とやり方について紹介します。

高校前から知っておきたい、スロージョギングの効果

スロージョギングは、負荷の低い有酸素運動のことをいいます。
ジョギングもゆっくりペースですが、スロージョギングはもっとゆっくり走ります。

疲労回復やリラックスしたときに分泌されるセロトニンを引き出すなど、身体の疲れを抜くにはピッタリです。練習がきつくなり疲労がたまりやすくなる高校前までには、ぜひ取り組んでほしいメニューです。

疲労回復に効く、スロージョギングのやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です