ケガしがちな選手に朗報!「ピラティス」を取り入れ、ケガの防止に役立てよう!

「選手がケガしがちで困ってるんだよな」「ケガしない身体作りに効くトレーニングないかな?」の悩みが解決できるピラティスを紹介します。ピラティスを取り入れれば選手のケガ予防に役立ちます。

ピラティスのメニューの他、ヨガとストレッチとの違いも説明しています。ピラティスとの違いを理解できるため、ご一読ください。

ケガ防止に役立つピラティスの効果とは?

ピラティスの効果は3つあります。

1.ケガ防止
選手と指導者のためのサッカー医学、によるとサッカー選手に多いケガは

1位.肉離れ(33%)
2位.靭帯損傷(27%)
3位.打撲、ねんざ(6%)

になっています。

サッカーの動きは体幹や骨盤の歪みを引き起こします。
ピラティスはインナーマッスルを鍛えて体幹と骨盤の歪みを矯正し、サッカー選手に多いケガを防止します。

2.シュート、パスの正確性アップ
インナーマッスルを鍛えて体幹と骨盤の歪みが矯正できるため、シュートとパスの動きもスムーズになります。そのためシュートとパスの正確性が向上し、プレイのクオリティ向上が期待できます。

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です