サッカーにカーボローディングは必要なし!ロカボを実践しよう!

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

多くのサッカー選手がカーボローディングに取り組んでいますが、いますぐやめたほうが良いかもしれません。試合で実力を発揮しにくくなることが、最新の研究でわかってきたからです。

そこで今回はカーボローディングの問題点を冒頭で説明し、サッカー選手に合う食事法「ロカボ」とは何かを紹介します。

カーボローディングの問題点とは?

カーボローディングをやる目的はただひとつ、エネルギー源(糖質)の貯蔵量のピークを本番に合わせることで、プレイ中のガス欠を防ぐことです。

ただ糖質の摂取を増やすと体脂肪の分解がストップし、脂質を効率よく使えなくなります。そしてプレイの質も下がります。

エルゼビア(医学や科学技術を中心としたオランダの出版社)の研究がわかりやすく証明しています。

20人のウルトラマラソンランナーとアイアンディスタンスのトライアスロン選手を集め、10名ずつ2グループに分けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です