梅雨明けの暑さに備えて覚えておきたい、ジュニアの水分補給の基礎知識

梅雨の時期が続いています。

気温も不安定なこの時期を終えると、夏本番です。

ここ数年の気象変化で、日本では猛暑が続いたり、ゲリラ豪雨といった現象も起きています。

さらに、コロナウイルスの影響でスポーツをしている子どもたちでさえ、体力の低下が不安視されています。

このような状態でスポーツを安全にしてもらうために、ジュニアの水分補給について基礎知識をおさらいしましょう。

ジュニアは大人より脱水が起こりやすい

ジュニアは大人より脱水しやすいです。

  • 体温調節機能
  • 水分の代謝機能

この二点が成人より劣っているからです。

私たちが生まれた時、体内に存在する水分の総量は体重の80%程度成人の60%とくらべて多いのはこのためです。

また、ジュニアは身長が低いため、成人に比べて体表面積が少ないので、放熱しづらいとも考えられています。成長のために代謝が高いことから、基礎代謝が高く、そのため安静時でもエネルギー代謝が活発です。結果として体温が高くなるので、脱水が起こりやすくなります

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です