競り負けない体を作ろう!Jリーガーのオフトレーニングを紹介!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

負けない身体の作り方

相手に競り負けない体を作るために必要なのは、やはり体幹トレーニング。プロの選手たちは普段どのようなメニューのトレーニングをしているのでしょうか。

そこで「YouTube」にある、元Jリーガーの那須大亮さんが現役時代に行っていたオフの日のトレーニング動画を紹介します。動画内で各メニューのやり方や意識するポイントが詳しく解説されているので、ぜひ参考にしてみてください。

器具なしの腹筋と体幹トレーニング

©Photo:Pixabay.com[Schäferle]

前半は器具が必要ないトレーニング。自宅でも行うことができます。

腹筋は1つのメニューで大体30秒ほど、体幹は1つのメニューで50秒〜1分ほどを目安に挑戦してみましょう。左右行うメニューは、左側1分・右側1分のように分けて行ってください。

やってみて難しいと感じた場合は、時間を短くしたり、メニュー間の休憩時間を少し長めにとったりと工夫してみましょう。慣れてきたら時間を伸ばしていくことを目指します。

バランスボールの体幹トレーニング

後半は少し難易度が上がる、バランスボールを使ったトレーニング。最初は難しいと思うので、まずはバランスを取れるように、慣れてきたら徐々に姿勢を維持できるようにしていきましょう。

応用編になると一気にハードになります。周りの人やモノに気をつけて、ケガをしないように注意してください。

バランスボールが自宅になくてできないという方は、那須選手のようにスポーツジムなどに行って挑戦してみましょう。ただし、施設によってはバランスボールが置いてないこともあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

オフの日に行うメニューのため、激しいものではありません。しかし、鍛える部位や動作を1つ1つ意識することで、かなり効果的なトレーニングになります。ぜひやってみてください。


動画:YouTube『【器具なし】アスリートのOFFトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です