これだけはやろう!トレーニング後のリカバリー

トレーニングや試合後の体のリカバリーについて意識していることはありますか

翌日に疲労を残さないことで怪我の予防になるのはもちろん、次のトレーニングや試合でのパフォーマンスを高めることにもなります。

リカバリーと一口に言っても様々な方法が思い浮かびますが、中でも必ずやってほしいことがあります

リカバリーに必須なのは栄養補給!何を取れば良いの!?

ストレッチやマッサージなど、筋肉系のケアをしっかりと行っている選手は多いと思います。それが大事なのは確かですが、まずやらなければならないことがあります。

ズバリ、栄養補給です。

疲労を残さないためにはタンパク質と糖質! 具体的な摂取量はどのくらい!?

リカバリーに大切なタンパク質と糖質。では、どのくらい摂取すれば良いのでしょうか

  • タンパク質:体重×0.2g を1時間おきに計4回
  • 糖質:体重×0.3g を1時間おきに計4回

この摂取量は目安なので、人によって量や頻度は変える必要があるとのことですが、タンパク質と糖質が必須であることは共通です。練習や試合が終わった後、だいたい4時間後くらいまでに摂取すると早いリカバリーが可能と言われています。

YouTube『疲労回復のために最も優先すべきこと』

手軽に栄養補給ができる! リカバリーにオススメなコンビニ食

タンパク質と糖質を手軽に摂取できるコンビニの食事として、いくつか例が挙げられています。

  • 練り物
  • おにぎり
  • ヨーグルト(なるべく糖質0)

この他、プロテインも効果的。プロテインの場合は、腸に届くスピードが早い液体タイプが良いそうです。

身体を健康的に成長させるためには、スキル向上や運動量と同じくらい、リカバリーは大切です。

日々の練習や試合の質を高めるため、タンパク質と糖質の補給を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です