1マス1歩のラダーを見直してみよう!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

ポイントは目線・背中・腕・つま先

ラダートレーニングを取り入れているチームも多い反面、動作だけを行っている選手もいます。

ラダートレーニングは身体のコーディネーションを向上させる効果があります。ただそれには、いくつかポイントがあり、選手自身も意識して行うことが大切です。

ラダートレーニングにはたくさんのバリエーションがありますが、基本的なフォームはほぼ変わりません

顔をできるだけ上げる

サッカーの試合中、地面を見ながらプレーをすることはないので、周りを見る姿勢と同じくラダートレーニングをしているときも、できるだけ顔を上げて行うようにしましょう。

また顔が前に出ると背中が丸くなって、スピードが出なくなります

トレーニングと体の成長をサプリで効果的にサポートしてあげましょう↓


胸を軽く張って背中にアーチをつくる

上半身を支える背中は、緩やかなアーチを作ることでうまくバランスが取れるようになっています。思い切り胸を張る必要はありませんが、肩と耳たぶが同じライン上にあるくらいに張り、肩甲骨が軽く中央に寄っているのを意識しましょう。

腕は脚と連動する

サイドステップなどを除き、基本的に腕は脚と連動して振ります。ラダートレーニングをやると上半身をガチッと固めて動作をしている選手がいますが、上半身が緊張していると前進のパワーを使ってプレーができなくなるので、はじめはスピードよりも上半身と下半身の連動が正しいかを確かめましょう

踵を上げてつま先だけで踏む

足が地面に設置している時間が短いほど、素早く柔軟に動くことができます。そのため、踵を上げてつま先だけで動作をするようにしましょう。

動画=YouTube:子どもの足が速くなる!|ラダートレーニング初級編 |かけっこ対策

トレーニングと体の成長をサプリで効果的にサポートしてあげましょう↓

◆関連記事◆
【セノバス+】子供の成長を助けるサプリ!気になる成分や料金、口コミは?
【小学生向け】 ボールタッチの技術とアジリティを同時に高められるトレーニングをご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です