ヒップ、ヒップ、ヒップ! お尻を鍛えて強くなろう!

アザールのスピード強さを身につけるチューブトレーニング

お尻はサッカーにとってとても大切な身体の部位です。

下半身のパワーのスタート地点になりますし、股関節の制御、脚の内転・外転といった役割のメインとなります。

また、最近では「お尻を鍛える=スクワット」といった単一的なトレーニングはトップレベルでは行われなくなりました。

最大筋力、筋肉量、筋持久力の向上を望めるいわゆる筋トレは、筋肉の発達に目を向けると効果的です。しかし、その他の柔軟性や実用性といった多要素が関わるサッカーのパフォーマンスにアプローチするには遠い関係だからです。

もちろんオフ期間には、専門家のもと筋トレを行うことはあります。ただそれがコンディショニングトレーニングのコアではないのは確かです。

soccer-banner
アザールのスピード強さを身につけるチューブトレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です