サッカーボールを使ってマッサージ!自分でできる体のケアを実践してみよう!

一流の選手になるためには、ケガをしないように体のケアをすることも大事。自分の好きなタイミングでできるようなマッサージがあるといいですよね。

そこで、『YouTube』にある「フットトレーナーズチャンネル」のサッカーボールを使ったセルフマッサージの動画を紹介します。ケガをしがち、疲れが取れにくいという方は、ぜひご覧ください。

マッサージでパフォーマンスを上げよう

マッサージにはどのような効果があり、どのタイミングでやればいいのでしょうか。

まずやってほしいのは運動前。マッサージで筋肉をほぐすことで、筋肉や関節の機能と柔軟性が高まりケガの予防になります。またマッサージには集中力を高める効果もあるので、パフォーマンスの向上にもつながるといえるでしょう。

次にやってほしいのは運動後。試合や練習で疲れると筋肉は縮んで固い状態に。そのままにしておくと疲れが取れにくくなってしまいます。そこでマッサージをすると、血行やリンパの流れが良くなり、疲労の回復を早めることができるのです。

このように運動前後のマッサージは、レベルの高い選手を目指す上でとても重要であるといえます。

自分の体は自分でケアする

マッサージに使うのはサッカーボール以外でも大丈夫。ボールが小さいほど、ほぐしたい箇所にピンポイントに当てることができます。

また、強くやりすぎると「もみ返し」もあるので注意が必要。初めは「気持ちいい」と感じるくらいからスタートしてみてください。サッカーボールを使ったマッサージで、自分の体を自分でケアできるようにしましょう。


動画:YouTube『サッカーボールを使ったセルフケア』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です