【喫煙サッカー選手】喫煙はスポーツの運動能力やパフォーマンス低下に大きく関係している

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

喫煙は体にダメージを与えるだけでなく、スポーツのパフォーマンスにも大きく影響します。

しかし、吸うのはよくないと知っていても、具体的に喫煙することによって、どんなことがパフォーマンスに影響するのか知らない方もいるのではないでしょうか。

そこで、喫煙するこどスポーツ能力やパフォーマンスにどう影響していくのか、詳しく解説していきます。

最後のページでは禁煙しているサッカー選手を紹介しています。

喫煙はスポーツ能力・パフォーマンスを低下させる

まずお伝えしたいことが、喫煙はスポーツ能力やパフォーマンスを低下させるものであるということです。

ここでは、具体的にどんなデメリットがあるのかご紹介します。

 

デメリット①:有酸素系の運動能力の低下

こちらはご存知の方も多いかと思いますが、喫煙することにより有酸素系の運動能力が低下します。

サッカーやバスケなど、1試合を通してスタミナがなければいけないスポーツは多くありますが、運動能力が低下していると1試合走れるスタミナがなくなってしまうのです。

>>選手だけじゃない!サッカーに関連する職業の「給与事情」をまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です