宮市亮 ~10代でアーセナルへ加入したスピードスターの現在とは~

DAZN1ヶ月間の無料トライアルキャンペーン実施中!
様々なスポーツ中継がみれるDAZNが1ヶ月の無料トライアル実施中!DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、好きなときに、好きな場所でお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。コマーシャルなしで提供し、今までにない自由なスポーツ観戦体験をご提供いたします。プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリアA、Jリーグも全て見放題!もちろん、サッカーだけではなく野球ファンにもオススメです!
DAZN

詳しくは【DAZN】Jリーグも海外サッカーも見放題!気になる料金や内容は?をご覧ください。

高校生という若さから、アーセナルの元監督である名将・ベンゲルにその才能を認められ、Jリーグを経ずにアーセナルへ移籍した宮市亮選手。

宇佐美貴史選手や柴崎岳選手らと同じ「プラチナ世代」でもある宮市亮選手は、今後の日本サッカー界を背負う選手として、注目されました。

しかし度重なる大怪我…。なかなかシーズン通してプレーすることができず、大きな活躍もできなかった宮市亮選手。気づけば27歳になり、サッカー人生のピークに差し掛かっています。

若い頃から大きな期待をされてきた宮市亮さんは、現在どこでプレーしているのでしょうか。

宮市亮のこれまでのサッカー人生

高校時から世代別日本代表に選出されるなど、大きな活躍をし注目を集めた宮市亮選手。

2010年1月には、ドイツのFCケルンの練習に参加すると、この頃から海外を意識するようになりました。

その後もアーセナルやアヤックスの練習にも参加すると、当時アーセナルの監督であったベンゲルに才能を高く評価されます。5年契約という長期契約のオファーを受けると、2010年12月にアーセナル加入が発表されました。

しかし就労ビザの問題で、2011年1月にオランダのフェイエノールトへ期限付き移籍をします。

フェイエノールトでは、2011年2月6日に公式戦デビュー。初ゴールを決めると、日本人最年少得点記録を更新しました。

その後アーセナルへ復帰するものの、大きな怪我にやる長期離脱などもあり、ほとんど出場できず。その後もプレミアリーグのクラブに期限付き移籍するものの、度重なる怪我により大きな活躍ができませんでした。

怪我の影響でアーセナルでプレーすることができず、オランダのトゥエンテへレンタル移籍をします。しかしトゥエンテでもチームに貢献できず、出場機会もほとんどありませんでした。

2015年6月10日には、アーセナルとの契約解除になっていたことが明らかに。

アーセナルでの活躍が期待された宮市亮さんは、ほとんど試合に出場することなく、契約解除となりました。

2015年6月18日にドイツ2部リーグのFCザンクトパウリへ移籍。しかしここでも左膝前十字靭帯断裂の大怪我をしてしまいます。さらに復帰後2017年6月にも逆足の前十字靭帯断裂。移籍してから数年間はほとんどプレーすることができませんでした。

2018年9月21日に怪我から復帰すると、そこからはコンスタントに試合に出場。25試合に出場し、5得点を記録しました。

宮市亮の現在

宮市亮さんは、現在もFCザンクトパウリでプレーを続けています。度重なる怪我がありながらも、常にチームメイトや関係者の支えがあり、ここにきて才能の片鱗を見せつつある宮市亮選手。

宮市亮さんはFCザンクトパウリに対して

「このチームは居心地がいいです。2度の大ケガもありましたが、チームが全面的にサポートしてくれました。最初のケガの時は現状を受け入れることが難しかったです。でも、人生においてつらいことを受け入れ、前進しなければならないと思い、前に進みました。それにチームメートとクラブも支えてくれました。もし支えてくれる仲間がいなかったら、あの状況を乗り越えられなかったと思います。(現在は)コンディションは良くなってきているし、さらに良くなるでしょう。目標は立てず、練習でコンディションを維持するよう専念しています。それがケガをしないためのカギですね」

このように語っていました。

2020シーズンではチーム内唯一のリーグ戦全試合に出場するなど、チームに大きく貢献しています。

得点こそ1得点なものの、多くの得点をチャンスメイクするなど、これまでのアシスト数は6。持ち前の爆発的なスピードでサイドを切り崩し、決定的なチャンスを作り出しています。

ここまでのキャリアはほとんどが怪我で棒に振られた宮市亮選手。しかし27歳になった今、ドイツでその才能を発揮しています。

この勢いのままプレーを続ければ、日本代表への道も遠くないかもしれません。ご本人も

「日本代表でプレーできたら名誉なことだと思います。昨年のワールドカップ以降、顔触れが変わって、いいメンバーがそろっています。その中でも、僕はチームに特別な要素をもたらすことができると思っています。でも、まずはザンクトパウリで全力を尽くして、いつか代表に選ばれたいと思っています」

と代表に対して意欲を見せていました。

何度も怪我を乗り越え、やっとシーズン通してプレーできるようになってきている宮市亮選手。

27歳と決して若いとは言えませんが、宮市亮選手の新たなサッカー人生が始まるかもしれません。今後の宮市亮選手に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です