【礒貝洋光】小野伸二や中村俊輔以上の才能を有した男は何をしているのか

2019年の礒谷洋光

伝説の天才ストライカーは今何をしているのか


サッカーの技術・センスだけなら、小野伸二
選手や中村俊輔選手以上だったとも言われていた礒貝洋光さん。
小学生の頃からサッカーセンスは突出しており、世代別日本代表にも選ばれるなど、期待の選手として大注目されていました。
しかしプロ選手になってからはなかなか結果が出せず、29歳の若さで引退しました。

「未完の大器」「早熟の天才」と言われた礒貝洋光さんは今現在どんな活動をしているのでしょうか。

礒貝洋光の現役時代

動画=YouTube【礒貝洋光のシュート】

礒貝洋光さんのサッカーセンスは、小学生のころから飛び抜けていました。天才サッカー少年として脚光を浴びるほど、注目を集める存在に。

中学時代にはU-17日本代表にも選出され、チームのストライカーとして活躍。
高校は名門・帝京高校に入学し、1年生の時から10番を背負いプレーしました。

1986年にはU-20日本代表に選出。大学は東海大学に進学し、大学でも1年生からレギュラーメンバーとして活躍しました。
1991年に日本代表に初選出されます。1992年には東海大学を中退し、ガンバ大阪に入団し、ガンバ大阪のでは常に中心選手として活躍し、キャプテンも務めるなど、大きく貢献しました。

デビュー当初は圧倒的な存在感を見せつけますが、大怪我を負うなど、その後なかなか活躍できなくなってしまいます。
1995年に日本代表へ選出されましたが、これが礒貝洋光さん自身最後の日本代表となります。

1997年には浦和レッズへ移籍しますが、そこでも活躍できず翌年1998年、29歳の若さで現役引退を発表しました。

◆関連記事◆
【中山雅史】「魂のゴンゴール」を目指し今もボールを追いかけ続ける

現役引退後はプロゴルファーに

29歳でプロサッカー選手を引退後、なんとプロゴルファーに転向します。

プロゴルファーのプロテストに1発で合格するなど、サッカーと同様にセンスがあった礒貝洋光さん。しかしその後は活躍できず、賞金などももらえなかったそうです。

礒貝洋光さんのプロゴルファー転向には、当時多くの驚きの声がありました。さらに体型も一気に変わり、サッカー選手の頃とは全く別人のような風貌に、ファンの方の中には、ショックを隠せない方もいました。

◆関連記事◆
【川口能活】GK日本代表として最多出場のレジェンドは今

礒貝洋光の現在

礒貝洋光さんは現在、アスリートではなく大工の仕事をしていました。

なんでも礒貝洋光さんの知り合いの方が建築現場の棟梁をしていて、そのお手伝いをしながら、頼まれればサッカーを教えることもあるようです。

サッカー選手→プロゴルファー→大工と様々なことを経験している礒貝洋光さん。
礒貝洋光さんの変わり方に戸惑うファンの方もいるようですが、ご本人は

「ガラッと変わっていると思ってるのはそちらさんだけであって、俺なんか着てる服にしても何にしても俺は変わってない。浮き沈みしているのは周り。俺は全くそうは感じてない。毎朝太陽が昇って沈むだけ。そこで何しようが関係ない。ただ好きなことだけやって笑って生きていたい」

と、あくまで自分の生き方を貫いている礒貝洋光さん。
サッカー界の天才であり、プロゴルファーでも天才的な才能があった礒貝洋光さんは、今は悠々自適としたロハスな暮らしを送っている様子。
自身のInstagramにも、時々気が向いたときに自由気ままに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

礒貝洋光(@isogai_hiromitsu)がシェアした投稿

引用元:Instagram【@isogai_hiromitsu】

◆関連記事◆
【中田英寿】世界で活躍したヒデは今【にほんもの】実業家

帝京高校の同級生と語り合う

2020年8月に公開された、礒谷洋光さんと帝京高校の同級生であり、同じく元・日本代表も務めた本田泰人さんのYouTubeチャンネルにゲスト出演しました。
最近の様子や、同級生だから話せる話もあるようです。

動画=YouTube【Jリーグの伝説!礒貝洋光はなぜ強かった?当時の練習や考え方を聞いてみた(ゲスト:礒貝洋光さん)】

◆関連記事◆
【中山雅史】「魂のゴンゴール」を目指し今もボールを追いかけ続ける
【川口能活】GK日本代表として最多出場のレジェンドは今
【中田英寿】世界で活躍したヒデは今【にほんもの】実業家
平山相太「高校サッカー選手権大会歴代最高のFW」が新たに目指す道

2019年の礒谷洋光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です