仕掛けるエリアとボールを離すエリアを理解し、状況に合わせたプレーができる選手になろう!

スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

今回は、積極的に仕掛けるべきエリアについてご紹介していきます。

サッカーには積極的に仕掛けていくべきエリアと、簡単にボールを離すエリアが存在します。エリアによって必ず仕掛けろ!ボールを離せ!というわけではありませんが、常にその後の展開なども考え、プレーしなければいけません。

そこで、エリア別で仕掛けるべき場所とそうではない場所などについて、詳しく見ていきましょう。

積極的に仕掛けるべきエリアとは

積極的に仕掛けるべきエリアは、相手のゴール前・ペナルティエリア付近に近づいた時。このエリアで積極的に仕掛けることにより、決定的なチャンスを作り出せる可能性が広がります。

さらにペナルティエリアの中でドリブルを仕掛ければ、相手はPKを気にするため、簡単には足を出せません。仕掛けてDFに倒されれば、PKをもらえる可能性があり、さらに得点チャンスが高くなります。

>>【感動】スーパープレーだけじゃない!サッカーで起こった感動のシーンを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です