森本貴幸〜日本を背負うFWとして期待されていた男の現在とは〜

photo:lifepicture.co.jp

10代から日本を離れイタリアの地でプレーし、セリエAでの日本人最年少出場記録や最年少ゴール記録を打ち立てるなど、将来の活躍に期待されていた森本貴幸選手。

しかし森本貴幸選手のサッカー人生は怪我に泣かさせてしまいます。将来を約束された男もいつの間にか31歳。

森本貴幸選手は今現在どこでなにをしているのだろうか。

森本貴幸のここまでのサッカー人生

2004年森本貴幸選手は、東京ヴェルディで当時のJリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日で公式戦に出場しました。第8節のジェフ市原戦に途中出場するとゴールを決め、当時のJ1最年少得点保持者に。その後もゴールを決めるなど、チームに大きく貢献し、Jリーグ最優秀新人賞も受賞しました。

2006年にセリエAのカターニアへレンタル移籍します。しばらくはユースチームでプレーしていましたが、そこでゴールを量産するなど大きな活躍を見せました。するとその活躍が認められ、12月にトップチームにベンチ入りを果たすようになります。

動画=YouTube:【怪物】15歳でデビューした森本貴幸のプレーがキレキレでヤバい!!

●その他人気記事
【礒貝洋光の現在】”未完の大器、早熟の天才”と言われた礒貝洋光の現在 ~小野伸二や中村俊輔以上の才能を持った男は今何をしているのか~
【小倉隆史の現在】〜レフティーモンスターと評された男は現在どんな活動をしているのか〜
【小野伸二の現在】一休さん!世界の絶賛を浴びた小野選手の現在とは。
【高原直泰の現在】日本最強フォワードの”寿司ボンバー”こと高原直泰の現在地とは?
【城彰二の現在】マイアミの奇跡」「ジョホールバルの奇跡」を経験した城彰二さんの現在とは!!
【セルジオ越後の現役時代】ロナウジーショが使う○○の技を発明した人だった!!
【川口能活の現在】長きに渡り日本のゴールマウスを守り続けた守護神、川口能活は現在、何をしているのでしょうか?

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です