中田浩二〜海外や日本代表でも活躍した男の現在とは〜

photo:B-plus

日本代表でも活躍し、マルセイユやFCバーゼルと海外でもプレーした中田浩二さん。

ユーティリティー性に優れ、様々なポジションでプレーでき、多くの監督から高い評価を受けました。

そんな中田浩二さんは2014年に引退しましたが、その後はどんな活動をしているのでしょうか。

中田浩二の現役時代

中田浩二さんは1998年に鹿島アントラーズへ入団。鹿島アントラーズでは中盤の一角として活躍し、タイトル獲得に大きく貢献しました。

2005年には海外に渡り、フランスのマルセイユへ移籍。マルセイユは当時、日本代表監督も務めたトルシエ監督が指揮をとっていました。

動画=YouTube:中田浩二 スイスでの日々

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です