「自分のサッカー」を持っていますか? 「みんなはどう思う?」と選手に聞く前に指導者が持つべきメソッドと哲学

主体性を持たせたコーチングは、サッカーにおいて重要です。ピッチの中でプレーする選手を第一に考える、プレイヤーズファーストの観点からみても、自ら考えて行動に移すことができるように、指導者は心がける必要があります。

トレーニングや試合のなかで、指導者が選手に問いかけることがあります。問いかけることで、選手は受け身の状態から、能動的な姿勢に変わるからです。

しかし、その問いかける指導を行う前に、指導者自身が「持っておけなければならないもの」があります。

選手に伝えているのは私見か事実か。考える選手にするための伝え方

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です