小倉隆史〜レフティーモンスターと評された男は現在どんな活動をしているのか〜

photo:livedoor.jp

「レフティーモンスター」。かつてそう呼ばれた左利きの天才・小倉隆史さん。高校では四日市中央工業サッカー部に所属し、中西永輔さんと中田一三さんと共に「四中工三羽烏」と言われ活躍されました。1991年全国高校サッカー選手権大会では、決勝まで進み帝京高校と両校優勝。卒業後、名古屋グランパスエイトに入団し、オランダリーグのエクセルシオールにレンタル移籍するなど、多くのサッカーファンから期待されていました。しかし右足後十字靭帯を断裂する大怪我を負うことに…。天才と評されたレフティーモンスターは、この怪我をきっかけにかつての姿を取り戻すことはありませんでした。

天才ストライカーと言われた小倉隆史さんですが、今現在はどこでどんな活動をしているのでしょうか。

小倉隆史のプロ選手人生

小倉隆史さんは名古屋グランパスエイトへ入団しますが、1993年にはかつてオランダリーグ2部に所属していたエクセルシオールへレンタル移籍しました。現在では多くの日本人選手が海外で活躍されていますが、当時はまだ海外でプレーしている日本人選手が少なく、小倉隆史さんのオランダ移籍は話題となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です