J3の選手のリアルなお金事情〜サッカーだけでは食べていけない現実〜

photo:myjitsu.jp

「サッカー選手になりたい」夢を持つ子供はたくさんいます。その1つがJリーガー。今ではJ1からJ3までリーグがあり、プロへの道が少し開けているように思うかもしれません。しかし現実はそこまで甘くなく、J3の選手はサッカーだけでは食べていけない人がほとんどです。

今回はJ3選手のリアルなお金事情、どんな生活を送っているのかご紹介していきます。

J3の選手のお金事情

J3のクラブには、「プロ契約選手の保有人数が3人以上」という規定が定められています。そのためプロ契約選手とアマチュア契約選手が入り混じっていることが現状。さらにプロ契約選手の年俸の下限が決められていないため、クラブに所属している選手のほとんどがアルバイトをしながら生活しています。

子供からするとJリーガーは夢のような存在だと思いますが、J3のほとんどの選手は子供たちが考えているような、年俸をたくさん貰っている訳ではありません。むしろ年俸をほとんど貰えていない選手のほうが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です