Jリーグ史上最高年俸!アンドレス・イニエスタのバルセロナ時代の年俸と比較しながらご紹介!

photo:vissel-kobe.co.jp

2018年、世界最高のMFと評されたアンドレス・イニエスタ選手が、Jリーグ・ヴィッセル神戸へ移籍しました。この移籍に日本中のサッカーファンが歓喜したのではないでしょうか。

イニエスタ選手の年俸はおよそ33億円とJリーグ史上最高額での契約と言われています。この年俸はJリーグの選手の中でも群を抜いており、驚きを隠せませんでした。

ヴィッセル神戸でも世界最高のプレーを披露し、J1史上最高額の96億円超の売上高を記録するなど、イニエスタのプレーを観戦しようと、多くのファンの方がスタジアムへ足を運びました。今年1月1日にはクラブ初となる天皇杯優勝に大きく貢献しています。

そこで今回は、イニエスタ選手の年俸やサッカー人生などについてご紹介していきましょう。

 

イニエスタのこれまでの年俸推移

ここでは、これまでのイニエスタ選手の年俸推移をご紹介していきます。イニエスタ選手はヴィッセル神戸に移籍する前は、デビューしてからずっとFCバルセロナ一筋でプレーしてきました。

若い頃からその技術力は突出しており、世界No.1の賞であるバロンドールこそ受賞しませんでしたが、それに値する選手として世界中から称賛されてきた選手です。

では、デビューした2002年からヴィッセル神戸に入団した2018年までの年俸推移を見ていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です