怪我との付き合い方がサッカー生命を変える!しっかり治して復帰しよう

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

少年サッカーにおいて、怪我との付き合いかたはとても重要です。

まだまだこれから先が長い子供達ですから、しっかりその都度治していきましょう。

ただ、一度怪我をしてしまうと復帰まで長くなったり、怪我の内容によっては繰り返しやすくなったりといった弊害もありますよね。

そこで今回は、怪我を早く治す方法と練習から離脱している時の気持ちの持ち方をご紹介したいと思います。

怪我を早く治すには

怪我と一言で言っても種類は様々ですが、サッカーで多いのはやはり擦り傷などの外傷や捻挫などでしょう。

擦り傷・切り傷の場合は、すぐに水で汚れをよく洗い流しガーゼなどで覆いましょう。そのままの放置や、消毒液と絆創膏などで対応するだけでは治りが遅く、化膿して痛みが悪化する危険性があります。

傷が深い時は、練習後に必ず医者に行き適切な処置を受けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です