川崎フロンターレはなぜ強い?育成事情についてご紹介

川崎フロンターレアカデミーに見る育成方とは?

J1でも好成績を残し続け、攻撃的なサッカーで魅了する川崎フロンターレですが、その秘訣はチーム運営のうまさや下部組織の育成面にもあります。

そこで今回は、川崎フロンターレの育成事情についてご紹介していきましょう。

◆関連記事◆
ジェラードやオーウェンを輩出した名門・リバプールのアカデミー哲学とは

川崎フロンターレの育成事情

Photo:unsplash.com[Catia Climovich]

川崎フロンターレのアカデミーでは、「FOOTBALL TOGETHER~川崎とともに~」この言葉をスローガンに掲げています。「普及」「育成」「強化」の3部門を意識することで、地元の川崎だけでなく、日本サッカーの発展に大きく貢献。Jリーグでも屈指のチームです。

川崎フロンターレの育成「普及」

「普及」では、サッカーの面白さや楽しさをあらゆる年代の子たちに伝えていくことを目指してます。幼稚園〜高校生どの年代でも、サッカー教室やスポーツ教室などを積極的に行い、サッカーの楽しさを感じてもらうために活動しているチームです。

川崎フロンターレの育成「育成」

「育成」では、1人1人に目を向けチームとしてだけでなく、個人の特徴を伸ばすためのトレーニングを行なっています。川崎には多くの将来有望な子がいるため、どの年代でも積極的にスクールを実施し、1人1人が成長していけるような環境づくりを意識的に行っています。

川崎フロンターレの育成「強化」

「強化」では小学生・中学生・高校生それぞれのアカデミーに分かれており、将来的にトップチームで活躍し、世界に羽ばたいていく選手を育成することが目標としています。まずはトップチームを頂点として、そこに至るまでに何を学ぶべきなのか、伸ばしていくべきなのかを考え、その中でも「人間形成」は非常に重要と考えているチームです。

これまで数多くの選手をスカウト・育成してきたことで、活躍する選手は自分をコントロールでき、人間としてしっかりとした考え方ができること。こういった人間として自立している選手に成長していけるよう、育成しています。

アカデミーが目指すサッカースタイル

Photo:Pixabay.com[gustavotavolieri]

川崎フロンターレアカデミーが目指すサッカースタイルは、アグレッシブに攻撃・守備を行い、タフに最後まで戦い抜くことです。川崎フロンターレのトップチームもとても攻撃的なサッカーで魅了しており、これはアカデミーから徹底しています。どんな相手でもどんなプレッシャーがあったとしても、常に自分たちのサッカーを展開し、戦い続けるチームです。

トップチームの強さの中には、こうしたアカデミーの育成の徹底したビジョンがあるからこそなのではないでしょうか。

トレーニングと合わせてプロテインも活用してみましょう↓

◆関連記事◆
ジェラードやオーウェンを輩出した名門・リバプールのアカデミー哲学とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です