チームのママとのトラブルで悩んでしまったら

子供のサッカーに関わるようになると必ず出てくるのが、他の保護者との付き合いについての不安です。

練習や試合に行く度に顔を合わせますから、できれば仲良くしたいところですよね。

ですが実際、保護者間での揉め事というのはとても起こりやすいものなのです。

子供同士の関係性にまで影響を及ぼす場合もある保護者トラブルを避けるためのポイントをお伝えします。

適度な距離を保って付き合う

保護者同士のトラブルで多いのが、嫌がらせをされたり嫌味を言われたりといった事でしょう。

良い親ももちろんいますが、どこのチームでも一定数グチグチと言ってくる人達がいたりするものです。

自分の友達ではなく子供を通じて繋がった人達なので、基本的に性格が合わない事もあるはずです。

トラブルを防ぐためには、深く入り込まず適度な距離を保つようにするのがおすすめですよ。

主役は子供ですから、 顔を合わせたら軽く挨拶して、親同士は少し離れた場所で応援をしてもいいのです。

そして、会話をする時、チームメイトのプレーについてはなるべくコメントを控えましょう。

たわいもない会話位が、ちょうどいいかもしれませんね。

嫌がらせや嫌味というのは、子供に対する嫉妬が原因の場合が多いです。

その子供を認めているからこそでもあるので、あまり悲観的にならないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です