サッカーを始めたばかりの子供との向き合い方とは?!

近年では、幼少期からサッカーを習い始める子供が増えていますよね。

小さいうちから子供の才能を伸ばしサッカーを上達させるには、親のサポートが必要不可欠になります。

自分がサッカー経験者の場合は、自分の経験してきた事を元にサポートが出来るでしょう。しかし、未経験者の場合、どう向き合ったらいいのかと親も悩んでしまうものです。

親子でサッカーを楽しむ事がポイント

園児や小学校低学年でサッカーを始めたばかりであれば、練習はボールに慣れる所から始める事がほとんどでしょう。いきなり本格的なトレーニングを始めるのではなく、サッカーを体で体験して覚えていきます。

ボールにたくさん触れてサッカーを知っていくその過程を、是非親子で楽しんでみましょう。

休みの日に公園で一緒にボールを蹴る、サッカーの試合を一緒にテレビで見るなど、親も一緒に楽しんでみる事が上達への第一歩。近くの中学や高校でやっている試合を覗いてみるのもおすすめです。

子供の「サッカーが好き」という気持ちに寄り添い、伸ばしてあげる事から始めてみてください。親からすると、どうしても「早く上手くなって欲しい」と思ってしまいがちですが、すぐに上手くなんてならなくてもいいのです。

まずは子供が持つ、サッカーって楽しい!という気持ちにフォーカスしてみましょう。実は、子供と一緒にサッカーをやったり見たりしている内にサッカーファンになったという親御さんも意外と多いんですよ!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です