【動画】夜の帝王・ローランドにとって、ボールの扱いなんて朝飯前だった

夜の帝王ローランドはガチのサッカー少年だった

夜の帝王として名高いホストで実業家でもあるROLAND(ローランド)さん。

女性の扱いが得意なROLANDさんですが、実はサッカーボールの扱いも「朝飯前」だったという事をご存じでしょうか?

動画=Instagram:roland_0fficial
とても華麗なるリフティングを披露しています。そんなローランドさんはサッカーとのつながりが深く、とても興味深い経歴を持っています。小さな頃からボールを追いかけていたそうで、小学校から高校まではサッカー少年でした。

ローランドさんは、中学校時代をJリーグチームの柏レイソルジュニアユース青梅支部に所属していました。

そこから帝京高校に進学しサッカー部に所属し、高校3年の時には全国高校サッカー選手権大会への出場をかけ、都大会決勝まで進んだ「ガチ」のサッカー少年なのです。

残念ながら、都大会決勝で駒澤大学高校に破れ、夢見ていたプロサッカー選手を目指すことを諦めたそうですが、今でも週に1回は仲間とフットサルをするなど、サッカー自体は続けているようです。

>>【動画】サッカーをこよなく愛し、プレーも上手い芸能人5選!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です