【80歳記念】傘寿となるサッカーの王様・ペレの凄さを見てみよう!

今月23日で80歳となる元ブラジル代表・ペレ。サッカーブラジル代表として3度のFIFAワールドカップ優勝を成し遂げ、15歳でプロのピッチに立ってから引退まで、通算1363試合、1281得点を記録しました。その偉大な功績から「サッカー史上最高の選手の1人」として評されています。

選手歴

クラブ

1953-1956 パウルAC(ブラジル)

1956-1974 サントス(ブラジル)

1975-1977 ニューヨーク・コスモス(アメリカ)

代表

1956-1971 ブラジル代表

ペレの凄さがわかる動画

動画=YouTube:【サッカーの神様】ペレの偉大さがよくわかる動画!!ゴール&ドリブル集 スーパープレイ● 伝説のブラジル代表●ジンガ Pele Goals & Skiiis

当時の白黒映像のため、鮮明に見れない部分もありますが、それでも相手DFを1人、2人と抜いてゴールするシーンが数多くあります。今から65年前というと1950年代。世界の出来事でいうと、ワルシャワ条約の締結(1955)、サンフランシスコ講和会議(1951)など激動の時代です。なにせ第二次世界大戦が終わってから5年後、当時15歳だったペレがプロサッカー選手として活躍することが、現在のサッカー事情とかなり違うことが容易に想像ができます。

>>【レジェンドたちの年俸シリーズ⑤】やはりスターは破格の待遇!?「神の子」ディエゴ・マラドーナの年俸まとめ!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です