世界一の美人GK・スタンボー華 INAC神戸の守護神に成長!

2018年のU-20W杯で世界一に

2018年のU-20日本女子代表としてW杯で悲願の優勝を果たした、スタンボー華選手

現在なでしこリーグのINAC神戸レオネッサに所属するGKとして、そのポテンシャルの高さから将来を期待されています。

U-20日本女子代表、悲願の初優勝~FIFA U-20女子ワールドカップ2018フランス~

Photo:JFA.jp 【U-20日本女子代表、悲願の初優勝~FIFA U-20女子ワールドカップ2018フランス~】

スタンボー華選手のプロフィール

アメリカ人の父親と日本人の母親を持つスタンボー華選手は、ハーフ美女としても有名です。最近ではテレビや雑誌などのメディアに出演することも多く、サッカーファン以外からも人気を集めている美人GKです。

生年月日1998年12月24日(22歳)
出身地東京都昭島市
身長175cm
ポジションGK

在籍チーム

ユース拝島第二小フットボールクラブ
2011-2016JFAアカデミー福島
2016INAC神戸レオネッサ(特別指定選手)
2017-INAC神戸レオネッサ

INAC神戸でレギュラーの座を獲得

スタンボー華選手は、中学・高校の6年間をJFAアカデミー福島でプレー。2016年からは特別指定選手としてINAC神戸に登録されます。そして、2017年にJFAアカデミー福島を卒業した後、正式にINAC神戸に加入しました。

INAC神戸加入後は出場機会があまりなく、2019年シーズンも出場はリーグカップの1試合のみに留まります。しかし、2020年シーズンはゲルト・エンゲルス新監督の信頼を得て、開幕スタメンの座を獲得。その後もスタメン出場を続け、INAC神戸の新たな守護神として活躍しています

◆関連記事◆

>>【サッカー×美女】美しすぎるサッカー選手・仲田歩夢 容姿はモデルみたいでもプレーはパワー系!?

U-20女子W杯で日本代表の守護神として優勝に貢献

スタンボー華選手は世代別代表としても活躍しています。2013年にU-16、2015年にはU-19の日本女子代表候補それぞれ選出。2017年にはU-19女子日本代表としてアジア選手権に出場しました。

2018年のU-20女子W杯では6試合中5試合に出場し、決勝のスペイン戦でも好セーブを連発。 ヤングなでしこの守護神としてU-20W杯初優勝に貢献しました

決勝スペイン戦でのファインセーブ【41:04〜41:12】


動画:YouTube『U20WC2018(FRANCE) FINAL SPAIN-JAPAN 1st』

◆関連記事◆

【サッカー×美女】美しすぎるサッカー選手・仲田歩夢 容姿はモデルみたいでもプレーはパワー系!?

スタンボー華のシュートストップに注目

スタンボー華選手のGKとしての武器はシュートストップです。INAC神戸では、175cmの身長と素早い反応を生かしたセーブで、チームを救う働きを見せています。

スタンボー華選手のシュートストップ【1:56:27〜1:56:39】


動画:YouTube『【公式】第10節フルマッチ:日テレ vs INAC 2020プレナスなでしこリーグ1部 2020/9/12 味の素フィールド西が丘』

◆関連記事◆
>>【サッカー×美女】美しすぎるサッカー選手・仲田歩夢 容姿はモデルみたいでもプレーはパワー系!?

瞑想×アロマキャンドルで心を整える

心を整えるために、毎朝10分間の瞑想を行っているとういうスタンボー華選手。瞑想のために使い始めたアロマキャンドルにハマっているそうです。


動画:YouTube『【Jフットニスタ】「INAC神戸情報」スタンボー華の・・・癒し』

また、プライベートではチームメイトと過ごすことが多いようです。SNSでは、INAC神戸メンバーなどとの食事やお出かけの写真がよくアップされています。

2020年12月24日の誕生日で22歳を迎えるスタンボー華選手。U-20日本女子代表を経て、フル代表候補選手のトレーニングキャンプ「なでしこチャレンジ」に呼ばれるようになりました。今後は、なでしこジャパンを再び世界一に導くようなGKになることが期待されています

◆関連記事◆

>>【サッカー×美女】美しすぎるサッカー選手・仲田歩夢 容姿はモデルみたいでもプレーはパワー系!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です