武器は身長の高さだけじゃない! 怪物・平山相太の真価はゴール前での冷静さと足元の技術の高さにある!!

2018年に引退をした元日本代表のストライカー平山相太さん。その実力は高校生の頃から並外れており、怪物と称され期待されていました

国見高校を卒業後は筑波大学に進学し、その後オランダのヘラクレス、FC東京、ベガルタ仙台でプレー。プロ入り後もいくつもの名ゴールを生み、怪物伝説を作り上げてきました

では、平山相太さんはなぜ「怪物」と呼ばれていたのでしょうか。現役時代のプレーを見ながら考えていきましょう。

●関連記事
平山相太〜歴代最高のFWになるはずだった男の現在とは〜

プレー動画は次のページから

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です