【珍プレーシリーズ】真剣だけど・・・だからこそ笑ってしまうGK珍プレー集

どんなに、どれほど一生懸命やっている時でも笑いは起こってしまうものです。

その時は「やってしまった!」と落胆しても、後になれば楽しい出来事になるはず!

そんな珍プレー。今回はGK編をお送りします。

※動画は最後のページで見れます!

①永遠に続くペナルティーエリア

いつからだろうか、ペナルティーエリアが拡大したのは…と思ってしまうほど前に出てパンチングしたGK。

もちろんこの後、しっかりレッドカードをいただきました。

 

②理想と現実のギャップはあまりにも激しかった

ボールをコントロールしたGK。イメージとしてはボールを横に流したかったのでしょう。

しかし現実にはボールは止まったまま。慌てて取りに行こうにも時既に遅し、相手がしっかりとゴールに流し込みました。

●関連記事
【珍プレーシリーズ】スーパーゴールだ!…ってそれオウンゴールかぁ!!

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です