【珍プレーシリーズ】スーパーゴールだ!…ってそれオウンゴールかぁ!!

「美し放物線」「鮮やかなボールタッチ」「衝撃的な」……。

スーパーゴールの際に使われる形容の数々。

しかし、それがまさかの「オウンゴール」だったら!

そんな「スーパー」がつくオウンゴール集をJリーグから見ていきましょう!

①GKの伸ばした手を超える、美しき放物線

鳥栖の選手がクロスボールを放ちます。それに対しジャンプヘッドでクリアした広島DF。

しかし、しっかりと頭にミートできずに、ボールはGKの頭上へと流れます。

味方DFからこんなボールが来るとは予測していなかったGK。懸命に反応しますが、無情にもボールは美しい弧を描きゴールの中へ吸い込まれていきました。

②MVP級のチップキック「クリア」

新潟FWに絶妙なタイミングでスルーパスが入り、それを巡って鹿児島DFが競うシーン。

ボールは鹿児島DFの方に流れ、そのタイミングでDFは体を入れながらクリアしようとします。

ただ、このクリアが甘かった。足に上手くミートしなかったのか、クリアされたボールは緩やかなハイボールで、ピッチの外に出るには勢いが足りない様子。

きっとクリアした本人はボールを蹴った瞬間「やってしまった」と思ったに違いありません。

ボールはゴールに入りオウンゴールとなってしまいます。

③まさに点と点のピンポイントボレー

京都の選手が鋭いプラスのクロスをあげます。

それに対応しようと全速で駆け上がる(下がる)両選手たち。

逆サイドから上がってきた京都の選手に触れさせないように、長崎のDFが思い切り足を伸ばしてクリアしようとします。

ボールを捉えた長崎の選手。

しかしボールは無情にもゴールへ。

この完璧な「ダイレクトプレー」に、GKは対応できませんでした。もしボールに触れていなければ、外にいた京都の選手も触れられず失点を防げたかもしれません。

ただそれは仮定のことで、やはりDFであればこの選択は正しいと言えるでしょう。失点後に倒れ込むDFにGKがフォローしています。

④「なんでそこに」と思ってしまうオウンゴール

東京Vの選手が左サイドからライナー性の鋭いクロスを上げます。

それに食らいつく町田のDF。

このクリアボールが、なんと入ってしまうんです!

ペナルティーエリアの角付近からなので、ゴールに対してそれほど角度はないのに関わらず、ボールはゴールの方へ吸い込まれて行きます。

そしてニアポストに突き刺さってしまうのでした。

 

⑤最後のバックパスで起こってしまった悲劇

水戸の最終ラインにロブ性のスルーパス。京都のDFはそれに素早く反応してインターセプトに成功するも、バウンドしているボールのため、胸でコントロールしながら自陣ゴールの方へ体を捻ります。

コントロールしてもボールのバウンドは収まらず、さらに水戸FWを背負っている状態。焦ってしまったのか、DFは首を振らずにGKへバックパスを行います。

多少パスの質が悪くてもGKがボールをコントロールしてくれると思ったのでしょう。

それが間違いでした。

GKはDFが思っているほど低い位置におらず、上がっていたのです。

GKへのバックパスがまさかのスルーパスとなり、GKは必死にボールを追いかけますが、失点してしまいました。

⑥速攻からの混戦で起こったオウンゴール

広島が速攻を仕掛け、中央突破していきます。

事件が起きたのはバイタルエリア。混戦の中で、ボールが斜めに転がります。

そのルーズボールを処理しようと浦和のDFが足を伸ばしますが、思っていたよりボールとの歩幅が合わないままクリアしてしまいます。

そのボールがなんとゴール右隅を射抜くゴールになってしまったではありませんか!

まさかの事態に仰向けになる浦和DF。時間を巻き戻したいと思ったことでしょう。

⑦ただ外に蹴り出したかっただけなのに……

最後は、特別残念なオウンゴールです。

長野のクロスを富山GKがファンブル。こぼれ球を富山DFがクリアした時に起こりました。

普通ならタッチラインを割ったり、味方か相手のボールになったりしてプレーが続くのですが、ここでハプニングです。

クリアボールが味方DFの背中に当たり、そのボールがふわりとゴールしてしまったのです!

これにはクリアミスしたDFはがっくり。地面にしゃがみ込んでしまいました。

 

いかがだったでしょうか。

選手たちが全力でプレーして起こってしまった結果なので、不運としか言いようがありませんが、これがもし攻守逆転していたらスーパーゴールになっていましたね。

何が起こるかわからない。こういったハプニングもサッカーの魅力と言えるでしょう。

動画=YouTube:【Jリーグ2019】スーパーオウンゴール集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です