絶対にやってはいけない殺人タックル&ファールシリーズ

abunai

試合がエキサイトしてくるとピッチ上では危険なプレーが増えてきます。

特に海外での試合ではそれが露骨に起こることも!

サッカーをプレーする人も見る人も「やってはいけないこと」と認識した上で、試合が白熱しすぎると起こる殺人級のタックル&ファールを見ていきましょう。

※動画を見たい人は最終ページへ!

①総合格闘技レベルの飛び膝蹴り

ハイボールに対して近寄るGKとFW。ボールが落下する瞬間、GKは右膝を上げながらジャンプ!

全力で向かってきたFWの顎にクリーンヒットしてしまいました。

もはや総合格闘技レベルの飛び膝蹴りです。

②ボール無視のローキック

完全に脚を蹴りに行っています。

このプレーの前に相手FWに抜かれたか、小競り合いがあったかは定かではありませんが暴力はNG。完全にローが入っています。

一発レッドです!

③カウンターの強烈なダブルパンチ

白の選手が先に相手のユニフォームを引っ張ります。

それに激高した青の選手がすかさずダブルパンチ!

右手で顎をえぐられた選手はたまらずノックアウトしてしまいました。

④完全アフターの飛び蹴り

ボールが蹴り終わった選手に向かって飛び蹴りをした赤い選手。

蹴られた選手は軸足が右脚に残っているように見えるので、モロにダメージを受けてしまった様子。

悶絶するしかありません。

soccer-banner
abunai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です