都築龍太の現在〜アジアを制した浦和レッズの守護神は、さいたま市民を守る政治家へ転身〜

浦和レッズの守護神として、2007年AFCチャンピオンズリーグで優勝を果たした都築龍太(つづき・りょうた)さん。正確なキックや気迫のこもったプレーが特徴で、2001年からは長く日本代表に招集されました。

都築龍太さんは、2011年に契約満了により浦和レッズを退団。移籍先を探すものの新しいチームが見つからず、32歳で引退という決断をしました。

13年間Jリーグの第一線で戦い続けた都築龍太さんは、引退後どのような活動をしているのでしょうか。

●その他人気記事
【山田隆裕の現在】〜右サイドのスピードスターはメロンパン事件で敗訴も、現在は○○として活躍!〜
【礒貝洋光の現在】”未完の大器、早熟の天才”と言われた礒貝洋光の現在 ~小野伸二や中村俊輔以上の才能を持った男は今何をしているのか~
【本並健治の現在】〜結婚おめでとう! 攻撃的守備と甘いマスクでファンを虜にした浪速のイタリアーノ〜
【巻誠一郎の現在】〜元日本代表大型FWは、地元熊本で人のためになる取り組みを行う〜

soccer-banner

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です