完全解説! ペナ内のフリーキックおよびゴールキックの新ルールを理解しよう!!

200609_コラム_ゴールキック
スペインサッカー ラ・リーガを24時間楽しめるWOWOWが無料トライアル実施中
スペインサッカー ラ・リーガを見るならWOWOW!月額2,530円(税込)で毎節5試合生中継に加えて24時間スペインサッカー見放題!サッカー以外にもほかのスポーツも盛りだくさん!
期間限定

『お申込み月無料トライアル』を実施中です!詳しくは上記リンクからご確認ください!

2019-20に改正された競技規則。フルタイムにできるかぎり無駄な時間を省くための改正がなされています。

なかでも、「ゴールキックがペナルティー内で受けられる」ようになったのは、育成年代を指導する人たちにとって衝撃だったのではないでしょうか。

指導の仕方がゴロッと変わったこの新ルールですが、あらためて内容を確認してみましょう!

ボールが蹴られて明らかに動いた時にインプレー

規則名は「守備側チームによるペナルティーエリア内のフリーキックおよびゴールキック(第13条、第16条)です。

おさらいとして、以前のルールでは、ボールが蹴られて直接ペナルティーエリア外にでたときにインプレーとなります。

これが改正によって、ボールが蹴られて明らかに動いたときにインプレーとなり、ボールがペナルティーエリアを出る必要はなくなりました。

200609_コラム_ゴールキック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です