【練習メニュー紹介】正確なキックを蹴ってコーチをやっつけろ!

対象

幼稚園児

練習の目的

動いている相手に正確なキックを届けるためのトレーニング
アイスブレイク、見る、予測する、キック

用意するもの

・ボール:ひとり1個
・マーカー:4枚

準備

マーカーを用いて縦10m × 横15mの長方形を作成する。

内容


・選手はひとり1個ボールを持ち、図のようにマーカー間にボールをセットする
・反対側のマーカー間にはコーチが入り、右左交互にマーカーを触りに行く(サイドステップで)
・選手はコーチをめがけてボールをキックする

ルール

・制限時間は1分~2分
・動いているコーチに当てることが出来たら1点
・制限時間中は何度ボールを蹴ってもよい
<バリエーション>
・トレーニングの難易度を下げるため、もしくは、より楽しませるために、最初は足(キック)ではなく手(投げる)で行う
・マーカーの距離を広げることで、練習の難易度を上げる
・慣れてきたらキックするポイントを限定する(つま先限定、インサイド限定など)

コーチングポイント

・コーチの動きをよく見てキックすることを求める
・コーチを直接狙うのではなく、コーチが進む方向の数メートル先を狙うことを求める
・最初は楽しむことや力いっぱいボールを蹴ることを求め、慣れてきたら軸足の置く位置やキック時の姿勢、足に当てるポイントなどといった技術的な部分を教えていく
・得点を取ったら思いっきり喜ぶことを求める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です