練習参加?トライアウト?海外プロテストの内容を一挙公開!

スタディサプリTOEIC対策パーソナルプラン
7日間無料体験&2021夏得キャンペーン8月度実施中!夏得キャンペーン月額5,408円~でオンライン完結型TOEIC対策パーソナルプランが受講可能。目標達成に向けた全体学習プランが担当コーチより作成され、マンツーマンで問題を解決。更にプログラム修了後、ベーシックプランが32,736円お得になるクーポンも配付中です!
詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年8月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

サッカーのプロテストは、大きく分けて2つのパターンに分類されます。

1つは、一定期間チームの活動に帯同するもの。もう1つは、合同トライアウトのように、プロ契約を希望する選手達が集まり、視察しに来ているスカウトマンにアピールをするものです。

今回は、その2種類について詳しくまとめて行きたいと思います。

シーズン前の練習、試合参加

最も一般的なのが、シーズンが始まる前に、チームの練習・試合等に参加するパターンです。

これから始まるシーズンに向けて、チームを作っていこうとする段階なので、自分のプレーをきちんと見てもらいやすいです。

練習内容は、ゲーム形式(フルコート~4分の1コートまで)、ポゼッション、サイドからのクロスに合わせるトレーニング、フィジカルトレーニング等がメインとなります。
※シーズンオフ中は、シーズンを戦っていける身体作りにも時間を割くので、走り込みを行うチームも多いです。

さらに、シーズン前なので練習試合等にも出してもらえる可能性が高く、そこでチームとの相性を見たり、練習ではわからない本当の実力を見定められます。

チームの帯同期間は監督や会長に委ねられます。なので、練習参加当日に契約が決まることもあれば、1か月経ってようやく決まることもあります。場合によっては、それ以上長い期間練習参加することもあったり、事前に1週間しか見ないと宣言してくるチームもあったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です